読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い悪いが多い件。

 

 

去年?一昨年?

年明け実家に帰った時に

 

 

 

久々に会った母親に

 

 

 

 

 

あんた!AV女優してるやろ!!

 

 

 

 

 

って言われた。笑

 

 

 

 

惜しい!風俗嬢です!

って思ったけど。笑

 

 

 

 

 

ちなみに、なんでそう思ったのか聞いたら

AV女優してそうな雰囲気だったらかららしいですww

 

 

(AV女優とニューハーフはよく言われてたので、あんまりそこには驚かない。笑)

 

 

 

 

 

でね、それを言いながら

めっちゃ怒ってるんよね。

 

 

 

本人は多分怒ってるつもりないんよ。

 

 

 

でも、言葉の端々がきつかったから、無意識に怒ってるのがすぐわかる。

 

 

 

 

 

つまり

自分の娘がAV出てるかも!!

って事に怒ってるってよりかは

 

 

 

 

AV女優という職業が良くないものっていう自分の価値観を露わにしてるんよね。

 

 

 

 

 

 

 

私は基本的に

存在してる物事に良い悪いは無いと思ってるから

 

 

 

AV女優だろうが

風俗だろうが

キャバ嬢だろうが

不倫だろうが

なんだろうが!

 

 

 

 

それは、そこに存在があるだけで

そこからジャッジするのはその人なだけなんよね。

 

 

 

 

 

 

うちの母親は、

世間一般の価値観で生きないと不安な人だったと思うし、

 

そこに更に強烈な

父親からの宗教的な洗脳も受けてたし、自分の頭で物事の良し悪しを考えるって事ができない人だったからな。

 

 

 

 

でもさでもさ、

自分の中に

良い悪いが多いと

 

 

 

自分で自分をすごく苦しめるよね。

 

 

 

 

 

例えば、私は風俗嬢であって

 

 

もし、風俗嬢というカテゴリを

自分の中で悪いものとしてしまうと

 

 

 

 

もう、自分を責める事しかできない。

(そういう時期もかなり長い事あった)

 

 

 

 

 

 

例えば

本当は、助けてほしいのに

助けてほしいっていうのを

悪い事、情けない事、って思ったら

 

 

 

それをしようとする自分に

厳しくしてしまう。

 

 

 

 

それは、しちゃいけないとか

それは、悪い事とか

こうするべき、ああするべき、とか

 

 

 

なんで??

 

 

 

 

 

いや、普通そうやろって言うかもしれんけど

 

 

 

 

 

じゃあ、その普通はどこからきたん?

 

 

 

 

 

それって自分の頭でちゃんと考えて出した答えなん??

 

 

 

 

 

普通はこうやけど、自分はこう思う。

自分はこうしたい。

っていうのが無いと、その人と本当に会話してる気にならない。

 

 

 

 

だから、私は

実際の母親がどんな人なんかも

よく知らない。笑

 

 

 

 

 

普通から逸脱するのって

ホンマに怖い。

 

 

嫌われる覚悟がいる。マジで。

 

 

 

 

でも、自分の事偽って

自分に嫌われるくらいなら

人に嫌われた方が良いかなーと

思ってしまった。

元彼の件もしかり。

 

 

 

 

 

 

私の帝王は

人に合わせるのが大嫌いで

むしろ、お前が合わせてこいよ!!

って思ってるww

 

 

 

でも、それは

絶対自分は大丈夫っていう

自信があるからなんだなー。

 

 

 

だから、もし私の帝王に巻き込まれた人がいたとして、そしたらその人も大丈夫なの。

 

 

 

つまり、

そのくらい自信を持って、そのまんまの自分で人と接する事ができるって事。

 

 

 

 

 

だから、良い悪いのジャッジをする必要性が

今のとこ自分にないのよな。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、したい時は

ガンガンしますけど❤︎笑

 

ムカついたら悪口も言いますけど❤︎笑