読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう、いいよーの件

 

 

にんじんとりんごのジュース飲んでみた。

 

 

 

 

 

私にんじんは最強にあかんけど

りんごとの融合ジュースやし、いけるかな?!と思ったら

 

 

私の舌センサーは

にんじんを強烈に察知したわ。。

 

 

 

 

 

1人で部屋の中でジタバタした。笑

 

 

 

 

 

にんじん摂取したの何年ぶりやろ。。笑

 

 

 

 

 

 

 

昨日、父親って存在が

嫌いやなーと思って

 

 

 

既婚の人と付き合うと

父親である背景が見えて

 

 

 

 

 

その人が悪いわけじゃないけど

ものすごくそれが辛くて

 

 

 

 

 

子供可愛がってるんやろなとか

考えると

 

 

 

何が羨ましいのかわからんけど

羨ましくて

悔しくて

悲しくて

 

 

 

 

世のお父さんって

やっぱり

子供と普通に接して

普通に可愛がるもんなんかな

 

 

 

 

とか

 

 

 

 

何も持ってなくて

共有できる兄弟もいなくて

まだ、こんな風に思うのかと

気付く自分が虚しくて

 

 

惨めで

 

 

 

 

 

カッコ悪いし

 

 

 

 

 

とりあえず

なんやかんやで

 

 

 

しんどいわ。。

もー、いい。。

 

 

 

 

 

と、思ってた矢先に

 

 

 

 

既婚の人から

連絡こなくなった。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

あー、これは

もう、いいよ、大丈夫だよ、

自分の事しんどくさせなくても

いいんだよー

 

 

 

って、自分自身に

言ってもらってんのかなと思うと

 

 

 

 

 

その優しさに泣きそーになったわい。

 

 

 

 

 

苦しいなー、もう。笑

初音ミクたんの歌が沁みます。笑

見て見ぬふりの家族の件。

 

 

気付いた。

いや、知ってたんやけど

 

 

 

 

すっごい物分かり良いフリしてたんやけど

 

 

 

 

 

 

私、自分の家族が大っっっ嫌いww

 

 

 

死ぬほど嫌い。

世界で一番嫌い。

 

 

 

 

 

母と電話して確信した。

 

 

 

 

 

いや、嫌いやったんやで?

昔は堂々と嫌いって言ってたし。

 

 

 

 

でも、家出て

自分で色々知識つけて

心の整理して

大人になった気分になって

 

 

 

 

色々あったけど、

今はもう家の事なんも思ってないよ?

 

 

 

 

みたいな大人感出してたけど

 

 

 

 

 

 

なんも変わってない。笑

私、普通に大っ嫌いやったわ。笑

 

 

 

 

 

 

まあ、父親は普通に無いわ。

最近自分に色々降りかかって

人生の反省を今ひたすらしてるらしいけど

 

 

 

だから何やねん。

遅いわ。

お前にされた事絶対忘れんぞ。

 

 

 

 

母も母でなんや。

今まで散々見て見ぬフリして

自分の人生諦めて

別れる事すら怖くて

自分の頭で物事考える事すらできなかった人間やったくせに

 

 

 

貴女に幸せになってほしくて

こっちは一年かけて

貴女の改革をしてきたんやぞ。

 

 

 

 

 

普通に考えたらありえない旦那。

ありえない父親

あいつうちらの事

人間と思ってない扱いしてきたやろ。

 

 

 

 

 

だから、別れてほしかったんだよ。

別れて自由になってほしかったし

自分の幸せ掴んでほしかったんだよ。

 

 

 

 

そのために、一年ガッツリ関わったやん。

 

 

 

 

 

なのに、は?

何?

自分の気持ち整理して気付いたけど、お父さんの事やっぱり好き?

付き合ってた時は良い人やった?

宗教のせいで人変わった?

元のお父さんに戻ってほしい?

 

 

 

 

 

 

知らんわ。

そんなん知らんわ。

 

 

 

 

いや、別れてほしいってのは

私の勝手な意見やで。

 

 

本当の気持ちに気付いた上で、

あの人が好きというなら、

それ以上の事はないのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

でも、私は喜べないです。

 

 

 

最初はいい人やったとか言われても

私そんなん知らんし。

 

 

 

 

私の事閉じ込めたのも

本当のあの人ではないとか

 

 

 

 

 

は?????

 

 

 

 

 

 

うざい。

 

 

 

 

 

今、お父さんに色々降りかかってるのは

家族を再構築するチャンスですと?

 

 

 

 

 

 

望んでねーよ

 

 

勝手にやってろよ

 

 

 

 

 

いつまで私をこんな気分にさせたら

気が済むん。

 

 

 

 

 

 

こんなに気分悪くさせて

何が楽しいん。

 

 

 

 

 

 

 

もういい、

堂々と嫌い。

 

 

 

嫌いでもいい

家族だからって

好きになる必要ない。

 

 

 

 

 

 

私は私

 

 

あんたらは

あんたら。

 

 

 

 

 

家族ってゆう

物体?物質?カテゴリ?

が嫌い。

 

 

 

 

 

もお既婚者とも付き合いたくない。

 

 

 

 

 

だって、家族作れてるんやろ?

私より、よっぽどできた人間やん。

私全然あかん人間やん。

 

 

 

 

 

もお嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い。

みんな嫌い。みんな嫌い。

 

私いつまでたってもこんなん。

おしんどい辛い。

良い悪いが多い件。

 

 

去年?一昨年?

年明け実家に帰った時に

 

 

 

久々に会った母親に

 

 

 

 

 

あんた!AV女優してるやろ!!

 

 

 

 

 

って言われた。笑

 

 

 

 

惜しい!風俗嬢です!

って思ったけど。笑

 

 

 

 

 

ちなみに、なんでそう思ったのか聞いたら

AV女優してそうな雰囲気だったらかららしいですww

 

 

(AV女優とニューハーフはよく言われてたので、あんまりそこには驚かない。笑)

 

 

 

 

 

でね、それを言いながら

めっちゃ怒ってるんよね。

 

 

 

本人は多分怒ってるつもりないんよ。

 

 

 

でも、言葉の端々がきつかったから、無意識に怒ってるのがすぐわかる。

 

 

 

 

 

つまり

自分の娘がAV出てるかも!!

って事に怒ってるってよりかは

 

 

 

 

AV女優という職業が良くないものっていう自分の価値観を露わにしてるんよね。

 

 

 

 

 

 

 

私は基本的に

存在してる物事に良い悪いは無いと思ってるから

 

 

 

AV女優だろうが

風俗だろうが

キャバ嬢だろうが

不倫だろうが

なんだろうが!

 

 

 

 

それは、そこに存在があるだけで

そこからジャッジするのはその人なだけなんよね。

 

 

 

 

 

 

うちの母親は、

世間一般の価値観で生きないと不安な人だったと思うし、

 

そこに更に強烈な

父親からの宗教的な洗脳も受けてたし、自分の頭で物事の良し悪しを考えるって事ができない人だったからな。

 

 

 

 

でもさでもさ、

自分の中に

良い悪いが多いと

 

 

 

自分で自分をすごく苦しめるよね。

 

 

 

 

 

例えば、私は風俗嬢であって

 

 

もし、風俗嬢というカテゴリを

自分の中で悪いものとしてしまうと

 

 

 

 

もう、自分を責める事しかできない。

(そういう時期もかなり長い事あった)

 

 

 

 

 

 

例えば

本当は、助けてほしいのに

助けてほしいっていうのを

悪い事、情けない事、って思ったら

 

 

 

それをしようとする自分に

厳しくしてしまう。

 

 

 

 

それは、しちゃいけないとか

それは、悪い事とか

こうするべき、ああするべき、とか

 

 

 

なんで??

 

 

 

 

 

いや、普通そうやろって言うかもしれんけど

 

 

 

 

 

じゃあ、その普通はどこからきたん?

 

 

 

 

 

それって自分の頭でちゃんと考えて出した答えなん??

 

 

 

 

 

普通はこうやけど、自分はこう思う。

自分はこうしたい。

っていうのが無いと、その人と本当に会話してる気にならない。

 

 

 

 

だから、私は

実際の母親がどんな人なんかも

よく知らない。笑

 

 

 

 

 

普通から逸脱するのって

ホンマに怖い。

 

 

嫌われる覚悟がいる。マジで。

 

 

 

 

でも、自分の事偽って

自分に嫌われるくらいなら

人に嫌われた方が良いかなーと

思ってしまった。

元彼の件もしかり。

 

 

 

 

 

 

私の帝王は

人に合わせるのが大嫌いで

むしろ、お前が合わせてこいよ!!

って思ってるww

 

 

 

でも、それは

絶対自分は大丈夫っていう

自信があるからなんだなー。

 

 

 

だから、もし私の帝王に巻き込まれた人がいたとして、そしたらその人も大丈夫なの。

 

 

 

つまり、

そのくらい自信を持って、そのまんまの自分で人と接する事ができるって事。

 

 

 

 

 

だから、良い悪いのジャッジをする必要性が

今のとこ自分にないのよな。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、したい時は

ガンガンしますけど❤︎笑

 

ムカついたら悪口も言いますけど❤︎笑

元彼の件

 

 

 

一番最近別れた

元彼くんには

かなり勉強させられた。。

 

 

 

 

ちなみに、私とタメの独身でした。

 

 

 

 

 

付き合う決め手だったのは

私の気持ちを拾って言葉にするのが得意と思ったから。

 

 

 

 

 

いや、実際そんな事無かったんだよ。笑

ていうか、付き合う前にそんな深い話もしてないし、やろうと思えば誰でもできたんよ。

 

 

 

 

 

 

でもさでもさ、

夜の経験長いって言ってて

(キャバクラの黒服とホスト)

私の頭の中では

 

 

男で夜経験長い奴

イコール

賢いっていう

 

 

 

 

 

謎の安直な方程式が出来上がってしまってたのよ。。

(今だに拭えないこの方程式。笑)

 

 

 

 

 

水商売はわからんけど

夜働いてる女子って

個性強いのが多いから

(もちろん、私含めて!w)

 

 

ある程度強靭なメンタルと

対応力と賢さが無いと

やってられんのですよ。

 

 

 

 

だから、それなら大丈夫!って思ってん。

自分のアホ!安直!!!

 

 

 

 

しかも自営で

私より稼いでたのも

純粋に尊敬したし。

 

 

 

 

 

私は

私の扱いは賢い奴じゃないと

できないって思ってるから

 

 

 

 

 

期待大ですよ。。笑

 

 

 

 

 

 

でも、その期待は余裕で裏切られるww

 

 

 

 

 

いや、私も悪いんだよ。

多分、無意識のうちに

接客スマイルしてたのが

そもそもの間違い。

(そんな気はあんま無かったけど。。)

 

 

 

 

 

笑顔については、かなり勉強したから

笑顔が良いから!ってだけで指名返ってくるくらい、破壊力あるんだよ。。

 

 

 

 

 

でも、そしたらさ

さっちゃんの笑顔が好きだから

いつも笑っててね!!

 

 

 

とか言い出す訳よ。

 

 

 

 

 

一見普通の言葉だけど

 

 

 

 

は??やで。

 

 

 

 

 

 

私は泣いたり怒ったりしたらあかんのか。

私、かなり感情の起伏激しいから、

すぐ怒るし泣くで。

 

 

 

 

 

こいつ危険!!!

 

 

 

 

 

様子見てたけど

やはり、思った通り

 

 

 

 

私が泣くと

 

 

 

なんで泣くん!?

意味がわからない!!

 

 

 

 

 

ってなる。

 

 

 

 

 

 

 

げー!!!

お前、うちの親父かよ!!!

(うちの親父はこれのもっとひどいタイプ。笑)

 

 

 

 

 

 

この時に、

こいつはおそらく

夜の仕事時代、マニュアル通りの仕事しかできなかった最も売れないタイプだと確信する。笑

てかもう、夜の仕事してた人ちゃうやろw

 

 

 

 

 

 

でも、私この時まだ

自分で自分を責めるクセがあって

 

 

 

 

本当は

笑顔でいてほしいなら、お前が常に私を笑顔にする努力をしろよ!!

 

 

 

 

って、私の帝王は言ってるのに

 

 

 

 

 

それを

いやいや、私が悪いんや。

できた人間じゃないんや。

自分を成長させる機会なんや。

 

 

と、帝王に上から蓋をしたんよな。

 

 

 

 

 

 

そりゃ、私の中の帝王怒るわ。。

 

 

 

 

私が帝王に蓋をするから

 

 

 

 

現実でも、

どんどん彼氏が私に蓋をしてくる。

 

 

 

 

 

 

パッと見めっちゃ良い彼氏やったけど

いつでも違和感があった。

 

 

 

 

 

で、その時期って

かなり本とか読み漁ってた時期だから

 

 

 

 

 

ある結論が出る。

 

 

 

 

 

 

あ、私が自分の気持ちを大事にしなかったから

彼氏に本当に大事にしてもらえないんだな。

 

 

 

 

 

そんで、私は私を上手く扱ってくれる人が好きやけど、それは人に求めるんじゃなくて

 

自分でできるようにならなあかんのやな。

 

 

 

 

 

その時今より

自分で自分の評価低くて

 

 

 

 

こんなダメな私を誰か受け入れて!

大丈夫だよって言って!!

 

 

 

 

ってのが多分どっかにあったんやけど

 

 

 

 

 

それは人にしてもらうんじゃなくて

自分で自分にしなくちゃいけなくて

 

どんな自分であっても

周りが全員私の事否定しても

私だけは私の味方でいなきゃいけない

 

 

 

と、気付いた瞬間でした( ゚д゚)

 

 

 

 

確かに、どんな自分でも

受け入れてもらえたら泣くほど嬉しい。

 

 

 

 

ただ、自分の価値を

人に委ねるのは違う。

それは自分で自分の事を苦しめる。

 

 

 

 

 

そうとわかれば、

今までの私とはおさらばです。

 

 

 

 

つまり、彼氏とおさらばの可能性あり。

 

 

 

 

でも、彼氏との別れってよりは

今までの自分との別れ。

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、ニューバージョンの私も

受け入れてくれるかな??と

少し期待したのも事実やけど

 

 

 

 

 

うん、別れたよね。笑

ダメだったよね。笑

 

 

 

 

 

でも、めっちゃスッキリした!

 

別れる直前に、

本性あらわしたな!

性格悪い女やな!!

 

 

 

 

と、言われたけど

 

 

 

 

 

 

上等じゃボケェエエエエ!!!!!

 

 

 

 

 

 

性格めっちゃ悪いですけど何か!?

そんな自分を死ぬほど愛してますが何か!?

 

 

 

 

じゃあ、お前はお前の狭い価値観の中で良い子にしてくれる女と付き合っとけや!!!

お前の価値観で私を計るな!!

 

 

 

 

 

 

ってなった。笑

 

 

 

 

 

結論、マジで別れてよかった。

今までの自分と。

 

 

 

 

 

これからの自分に

めっちゃ期待できるようになった。

 

 

 

 

 

だから

それに気付かせてくれた元彼には

めっちゃ感謝してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

わけない。笑

 

 

 

 

気付けたのは、私がすごいからで

 

 

私に不愉快な思いさせた元彼

一生呪うぞ。マジで不幸になあれ。笑←ほんま性格悪い。

 

 

 

 

 

こんな自分の声が大好きです。笑

あー、長くなった!

 

 

自分が帝王で自分が奴隷の件

 

自分が実は(いや、やっぱり?)

女王様すぎてうける。

 

 

 

 

 

人に対しても

もちろん女王様だと思う。

 

 

理不尽な事めっちゃ言うし。。

 

 

 

 

 

でも、自分自身に対して

1番女王様を発揮するんよな。

 

 

 

 

 

私が1番私の奴隷だー。

 

 

 

 

 

私すっごくヤキモチ妬きやから

自分が外の世界ばっかり気にして

自分の事ないがしろにしたら

自分に対してめっちゃヤキモチ妬いてると思う。

 

 

 

 

おい!てめー!

こっち見ろよって。笑

 

 

 

 

人の事気にかけて

自分の気持ち、本音を放置したら

自分が自分に制裁を下してくるんだな。

 

 

 

 

 

 

これがドぎつい。

確実に現実になって現れるー。。

 

 

私が私に優しくできないって

人の事気にして動いてる時だから

自分を出せてない時。

 

 

 

 

 

そういう時って、

自分を出させてくれない相手を

目の前に作ってしまうんだなー。

 

 

 

 

 

目の前の相手が窮屈に感じたら

私が私と向き合ってない証拠。

 

 

 

 

自分と向き合った時に

ちゃんと目の前の人とも向き合えるようにできてる!!

 

 

 

 

 

 

でも、本音の私って女王様

いや、むしろ帝王やから

 

 

 

 

マジこわい( ゚д゚)

 

 

 

果たして、こんな帝王を

人が受け入れてくれるのか!?

 

 

 

 

 

いや、人に受け入れられるかどうかは

実はどうでもいいし

どっちでもいいのだ。

 

 

 

 

 

 

まずは私が

帝王を受け入れる器を持てば

生きてく上で何の問題もない。

 

 

 

 

 

 

私は永遠に帝王であり

同時に奴隷なのです。。笑